MOXYLOQ

たのしいモクシ録

自己紹介

manna moriです。

このブログに辿り着いて下さってありがとうございます。不思議なものですね。この出会いに感謝します。毎日数人アクセスユーザーがおられるんですよねぇ、本当に、どうしてなのかしら。

折角来ていただいたのに、残念ながらこのブログは人のためにならない私だけのブログです。はてなさんのサーバーが勿体無いような代物です。すみませんね。公開日記、というわけでもないのです。日記は日記でアナログを持っていますから。それに思考ノートならやっぱりアナログで付けているので、まったくブログの活用法を思いつきません。思いつかないまま、立ち上げてしまったのがこのブログです。ですから、本当に意味のないものになっています。

しかし、私のように何者でもない日本人学生が、ブログやtwitterをやる意義って本当になんなんでしょうね。自分にとっても他人にとっても無駄でしかないじゃない?悲しくなってきますわ。

 

誰得なんだか、私の情報をネットの海に垂れ流しておきますね(もやは公害ね)。

ペンネーム:manna mori

●男

バカ田大学在学中。バカにも天才にもなれない落ちこぼれです。

 

芸術が好きです。

物事の真髄(エッセンス)に人間が触れるための媒介(メディアム)としての芸術が好きです。

芸術を創造すること。それが私のしたいことです。

 

昆虫という存在が好きです。

私は、昆虫をいかに効率良く殺すかを研究したり、人の利益になるようなものが出てくるまで内臓を穿り返したり、人類の食料問題を解決するために家畜化したりすることは好きではありません。ただ、愛でるだけです。見て、よく見て、じっと見て、たまに描きます。

 

しかし書きうるものを持たない不毛な人間です。それがほとほと嫌になります。自分の才能に絶望します。何が出来るのか?いや、何も出来ずに死んでゆくのだ……。そういう恐怖が常にある。でも私は、そういう絶望の中で死んでゆくことも感受出来てしまう気がする。それが、尚更、厭ですね。あら、スミマセンね、こんな愚痴聞かせてしまって。

 

mannaはマナ。真名。そして愛。

moriは森。守り。そして死。

 ペンネームって恥ずかしい。